スマホに搭載されているCPUの種類と比較方法 2017年版 - 格安スマホ辞典

スマホに搭載されているCPUは、端末の性能を大きく左右する重要な役割を担っていますが、CPUにも種類があり、それぞれに性能が異なるため、スマホの性能を比較したいときにはCPUの知識が不可欠です。

 

この記事では、CPUの性能を比較する際注目すべきポイントを詳しく解説します。

 


目 次

  1. CPUの役割と仕組み

    1-1. コア数
    1-2. クロック周波数

  2. スマホ向けCPU(SoC)のメーカーについて

    2-1.ARM系CPU
    2-2.IntelのCPU
    2-3. Apple Aシリーズ

  3. 現在主流となっているCPU
  4. CPUはコア数が多ければ良いとは限らない
  5. まとめ

 

 

CPUの役割と仕組み

スマホの性能を知る上でまずチェックするべきなのがCPUの性能です。
CPUとは「Central Processing Unit」の頭文字を取った略称で、日本語では「中央演算処理装置」といいます。

 

中央演算処理装置という言葉を聞くとすごく難しく思えるかもしれませんが、簡単にいうと、CPUはスマホの処理速度を決める頭脳にあたる役割をする装置です。

 

頭の良い人ほど計算が速いことと同じで、CPUも性能が高いほど処理速度が速くなります。

 

  • CPUの性能を知るためにチェックすべきポイントは「コア数」「クロック周波数」の2つです。

 

 

コア数

コア数を表す表記では「シングルコア(1コア)」や「デュアルコア(2コア)」といった名称が使われます。

 

このコア数が多いほど処理速度は速くなります。
▼それぞれのコア数とその名称は次の表の通りです。

コア数 名称
1コア シングルコア
2コア デュアルコア
4コア クアッドコア
6コア ヘキサコア
8コア オクタコア
12コア ドデカコア

 

コア数は情報を処理する人数だと考えれば、人数が多いほど速く処理できるということになるのでわかりやすいと思います。

 

格安スマホではこれまでデュアルコアとクアッドコアが主流となっていましたが、最近ではオクタコアが一般的となりつつあります。

 

 

クロック周波数

 

クロック周波数には「GHz」(ギガヘルツ)という単位が使われており、こちらも数値が高いほど処理速度も速くなります。

 

コア数が処理する人数なら、クロック周波数は処理する人の一人あたりの能力だと考えるとわかりやすくなります。

 

スマホ本体が熱くなるときというのは、この数値以上に負担のかかる処理を求めて許容範囲を超えてしまっているときです。

 

クロック周波数が低いと、容量の大きなアプリを使用するときなどに反応が極端に鈍くなることがあります。そのため、ストレスなくスマホを使いたいなら、クロック周波数の高いCPUを搭載している端末を選ぶと良いでしょう。

 

 

ページの一番上に戻る

 

 

スマホ向けCPU(SoC)のメーカーについて

スマホ向けCPUは「SoC」とも呼ばれています。
SoCは「System on a Chip」の略で、1つのチップ上に多くのシステムを載せる設計手法がこの名前の由来となっています。

 

スマホのCPUは大きく3つの系統に分類されます。

 

Android端末に搭載される「ARM系CPU」「IntelのCPU」と、iPhoneに搭載される「Apple Aシリーズ」の3つで、それぞれに特徴が異なります。

 

 

ARM系CPU

Androidスマホの多くに搭載されているのが、このARM社が設計するCPUです。

 

ARM社は設計だけにしか携わっていないため、製造段階で搭載する機能がカスタマイズされることもあります。

 

 

IntelのCPU

IntelはスマホよりもパソコンのCPUを製造しているメーカーとして有名ですが、IntelのCPUはAndroidスマホの一部でも使用されています。

 

しかし、Intelは2016年にスマホ向けCPUの開発を中止し、現在では事実上の撤退状態となってしまっています。

 

IntelのCPUは高性能な反面、ARMと比べ熱を持ちやすく、消費電力が大きくなってしまう特徴があります。

 

 

Apple Aシリーズ

Apple製のCPUはiPhoneに搭載されています。ARMのCPUがベースとなっており、Apple社が独自の機能を追加しています。

 

2017年5月現在、apple Aシリーズ最新のCPUは、iphone7とiphone7 Plusに搭載されているapple A10です。

 

 

ページの一番上に戻る

 

 

現在主流となっているCPU

人気端末に搭載されている現在主流のCPU性能を比較してみます。
iPhone7とAndroid系人気端末ZenFone3(ゼンフォン スリー)のCPUスペックをベンチマークスコアで比較し、どの端末がどれくらい優れているのかを表を使って確認してみましょう。

 

機種 CPU コア数 クロック周波数 ベンチマーク 価格
iPhone7 Plus Apple A10 クアッドコア 2.3GHz 172,644 85,800円〜
ZenFone3 Ultra ZU680KL Qualcomm Snapdragon 652 オクタコア

 

1.8GHz

 

 

82,440

 

59,800円〜
ZenFone3 Deluxe ZS550KL Qualcomm Snapdragon 625

 

オクタコア

 

2.0GHz

 

61,332

 

 

60,264円〜

 

ZenFone3 Deluxe ZS570KL Qualcomm Snapdragon 821 クアッドコア

 

2.4GHz

 

154,030

 

96,984円〜

 

ZenFone2 ZE551ML Intel Atom Z3580 クアッドコア

 

2.3GHz

 

 

47,107

 

38,664円〜

    
このように比較してみると、iPhoneのベンチマークスコアは圧倒的に優れていることがわかります。

 

Androidスマホを選ぶ時には、歴代のiPhoneシリーズのベンチマークスコアと比較することで、各端末のCPU性能がどれほどのものかを把握できるかもしれませんね。

 

 

ページの一番上に戻る

 

 

CPUはコア数が多ければ良いとは限らない

CPUの性能はコア数とクロック周波数で決まりますが、コア数は必ずしも多ければ良いとは限りません。

 

上に記載したベンチマークの比較表を見てもわかるように、コア数が少なくてもコア数の多い端末よりベンチマークスコアが高くなることもあります。

 

単純にコア数が多ければ良いだけなのであれば、もっと多くのコアを搭載したCPUがあってもおかしくないですが、現在市販されているスマホではオクタコア(8コア)が最高となっています。

 

それには理由があり、いくらコア数を増やしてもマルチコアに対応するアプリがなければ有効に活用することができないのです。1つのコアにしか対応していないアプリを動かすのに、4コアや8コアものコア数は必要ありませんよね。

 

そう考えると、コア数よりもクロック周波数が高いCPUの方がスムーズにアプリを動かすことができることになります。コア数が少なすぎるのも良くありませんが、同じコア数であればクロック周波数が高いCPUが処理能力は高いといえます。

 

また、最近の端末ではクロック周波数とコア数の組み合わせを工夫することで、必要に応じた数のコアを動かす省電力化が進んでいます。

 

 

ページの一番上に戻る

 

 

まとめ

 

CPUの性能は高いに越したことはありませんが、その分端末の価格も高くなることが多いため、自分のスマホの使用目的に合った性能のものを選ぶことが大切です。

 

日常的にスマホで3Dゲームを楽しんでいるようなヘビーユーザーであれば、iPhone7やZenFone3 Deluxe ZS570KLなどのように、クアッドコア以上2.3GHz以上のハイスペックCPUを搭載している端末がおすすめとなります。

 

しかし3Dゲームなどの重い負荷をかける使い方をほとんどしない人であれば、1.8〜2.0GHz程度のクロック周波数と、コア数もデュアルコア程度で十分にストレスなく使用することができるでしょう。クロック周波数が1.7GHz以下の「ZenFone Go」などでも、通話やメールなどの基本機能程度であれば不便なく使用できます

 

LINEやSNSをメインに使用するくらいであれば、それほどハイスペックなCPUは必要なく、無理に最新の高性能モデルを選ぶ必要はありません。

 

この記事を参考に、使用目的に合った最適なスマホを探し出してみてください。

 

ページの一番上に戻る

関連ページ

格安SIMでカーナビアプリを使う
自分のスマホにあうSIMのサイズはどうやって調べるの?
サイトにきて頂いた方にご質問頂きました。SIMフリースマホにあう、SIMのサイズが標準なのかマイクロSIMかnanoSIMか?どうやって調べるの? 簡単に一発でわかる方法を伝授します。
格安スマホを子供用にカスタマイズできる? - 格安スマホ辞典
格安スマホを子供に持たせたい!IP電話を活用すればワンコインでお子様に持たせられる格安SIMは魅力です。通常のSIMフリースマホを子供用のスマホにアレンジできる?アプリを使えば簡単です:格安スマホ辞典|QAコーナー
連絡先データ移行方法
ガラケーから格安スマホへのデータ移行
AndroidからAndroidへの連絡先データ移行
AndroidからiPhoneへのデータ移行
iPhoneからAndroidへのデータ移行
iPhone間のデータ移行
LINEデータ引継ぎ方法
違約金を払って格安スマホは損?大きな誤解 - 格安スマホ辞典
【質問】格安スマホに変えたいけど、今使っているスマホの違約金や端末分割残金ががあるから損してしまう?【回答】よく考えると乗り換えないほうがお金がかかてしまいます。格安スマホ辞典|QAコーナー
SIMフリースマホの選び方
スマホのベンチマークスコアとは
今のスマホで格安SIMは使える? - 格安スマホ辞典
キャリアから購入したスマホでも格安SIMが利用できることがあります。自分のスマホがSIMフリーか?そうでなくても利用できるかはどうすればわかる?格安スマホ辞典|QAコーナー
自分の端末が格安SIM対応か確認するには? - 格安スマホ辞典
今使っているスマホで格安SIMは利用できる?SIMフリー機種なら大方大丈夫ですが、もしも合致しなかったら悲惨です・・・申込もうとしているMVNOでりようできるかしっかり確認するには?格安スマホ辞典|QAコーナー
低速制限時はLINEやIP電話使え - 格安スマホ辞典
容量を超えてしまったときの低速制限になっとき時、LINEやIP電話はそのまま使えるの?そのあたりが知りたい!格安スマホ辞典|QAコーナー
「通信速度制限」って使えなくなるの? - 格安スマホ辞典
格安スマホで通信速度制限になるとスマホ自体が使えなくなるの?どんな状態になるのかいまいちわからない・・・通信制限になってもこんなことができます!格安スマホ辞典|QAコーナー
格安スマホの設定は簡単?出来ない場合は・・・ - 格安スマホ辞典
格安スマホはショップで購入する通常のスマホと違って、設定を自分でしなければいけないの?どのくらい大変?もしできなかった場合はどうすればいいのか・・・格安スマホ辞典|QAコーナー
格安スマホ、地方ユーザーに必要な注意点と良い面 - 格安スマホ辞典
格安スマホを地方で使うといいことがあるって本当?逆に注意しないといけないことってある?速度とエリアの面で都心で使うのと地方ユーザーはちょっと違います。地方利用の〇と×:格安スマホ辞典|QAコーナー
格安スマホはLINEが使えない? - 格安スマホ辞典
格安スマホにしたいけどLINEが使えなくなったら困る!使えないって聞いたことがあるけど本当?使える小技もあるの?友人と連絡に必須のLINEの格安スマホ利用方法:格安スマホ辞典|QAコーナー
無料で使えるwifiでお勧めは? - 格安スマホ辞典
高速データ容量を節約するために無料のwifiスポットを使いたい!でもセキュリティとかどこで使えるのか心配・・・お勧めのWIFISPOTは?格安スマホ辞典|QAコーナー
格安スマホの縛りは?端末残金心配しない? - 格安スマホ辞典
大手キャリアのスマホにある2年契約金の縛り・・・格安スマホもシバリはあるの?大手と比べて長い?短い?端末残金の支払い関連はどう考える?格安スマホ辞典|QAコーナー
かけ放題vs格安スマホ|どちらが得?月〇時間以上通話がライン!
格安スマホはデータ通信料金が安いけど通話がかけ放題じゃないからちょっと・・・と思うあなた!確かに通話し放題にはできませんが、実は通話料金を考えても格安スマホの方がお得な場合が多いんです!格安スマホ辞典|QAコーナー
auのiPhoneで格安SIM使える? - 格安スマホ辞典
iPhoneユーザーは格安SIMは使える?SIMフリーアイフォンじゃないとダメ?実はドコモとauのiPhoneならば今の電話番号のままで格安スマホにできちゃいます!格安スマホ辞典|QAコーナー
格安スマホでアプリ取り放題は使える? - 格安スマホ辞典
【質問】今まで使っていたアプリ放題が便利だったけど格安スマホになったら使えなくなるの?【答え】いいえ、格安スマホでもアプリ取り放題は利用できます!格安スマホ辞典|QAコーナー
SIMのサイズは?ナノを選べば間違いない? - 格安スマホ辞典
【質問】格安スマホに変えるとSIMの抜き差しが起きてくるけどSIMのサイズがよくわからない?何種類あるの?【答え】3種類です。MVNO申込み時に選択できます。格安スマホ辞典|QAコーナー
格安スマホにキャリアメルアド引継げる? - 格安スマホ辞典
【質問】格安スマホにしても今使っているメルアドは変えたくない、引継げる?ダメな場合新しいメルアドはもらえるの?【答え】引継げません!新しメルアドはもらえる所もアリ。格安スマホ辞典|QAコーナー
格安スマホはカーナビ代わりになる? - 格安スマホ辞典
【質問】格安スマホをカーナビの代わりにできる?【回答】できます。渋滞情報や交通規制も加味してナビしてくる優秀アプリは・・・格安スマホ辞典|QAコーナー
格安SIMを挿してもアンテナがでないワケ - 格安スマホ辞典
【質問】SIMフリースマホに格安データSIMを挿したけどアンテナマークが出ない!壊れているの?【答え】大丈夫です、壊れていません。アンテナが出ない理由は・・・格安スマホ辞典|QAコーナー
格安SIMを挿したら電話はできてネットができない!なぜ?
【質問】格安スマホにSIMを挿したら電話はできたけどネットやメールはできない、どうしてなの?【答え】設定が終わってないからです。情報を入力する必要があるのは・・・格安スマホ辞典|QAコーナー
綺麗な動画を楽しむ解析度はPPI?DPI? - 格安スマホ辞典
【質問】格安スマホでも綺麗な画面で動画を楽しみたい!機種を選ぶときにチェックするのはどこ?【回答】解析度ですがPPIとDPIがあります。大切なのは・・・格安スマホ辞典|QAコーナー
RAMとROMって何?どの位必要? - 格安スマホ辞典
【質問】格安スマホでもサクサク動作してほしい、スムーズに動き機種を選ぶにはどこを見ればいいの?【答え】CPUはほぼ横並び、大切なのはRAMとROMの中の・・・格安スマホ辞典|QAコーナー
格安スマホは保証・サポートが不安=セット購入で解決?
【質問】格安スマホはドコモやauのようにお店にいけないし、サポートが不安・・・大丈夫?【答え】大手キャリアのような保証はなし。でも購入の仕方で大きな違いが・・・格安スマホ辞典|QAコーナー
iPhoneとAndroidどこが違う? - 格安スマホ辞典
【質問】iPhoneとAndroid端末ってどう違うの?アンドロイドのいい所って何?【答え】人気のアイフォンにアンドロイドも負けていません!強みは・・・格安スマホ辞典|QAコーナー
端末選びはスペック?いいえ電池容量! - 格安スマホ辞典
【質問】アンドロイドの端末比較をしているけどどれも同じに見えてきた、どうやって選べばいいの?【答え】スペックが横並びのところも確かにあり、大切なのは・・・格安スマホ辞典|QAコーナー
MNPを電話・ネット・店舗でする方法(ドコモ・au・ソフトバンク・ワイモバイル)
格安スマホへMNPで電話番号をそのままで乗り換える時必要なMNPの手続きをまとめました。au、ドコモ、ソフトバンク、ワイモバイル4社の電話・店舗・ネットでの手続きすべて解説します。